Porsche 911 Carrera RSR 2.8 "Brumos Porsche" Daytona 24h 1973 No.59 Winner

  • オススメ
商品コード:
VM060
ポイント: 1,050 Pt
関連カテゴリ:
VISION
『VISION(ビジョン)』の1/43スケール・ハンドメイド・モデルカーとして「Porsche 911 Carrera RSR 2.8 "Brumos Porsche" Daytona 24h 1973 No.59 Winner」を発売致します。

1973年のデイトナ24時間耐久レースで優勝したブルモス・ポルシェのポルシェ911カレラRSR2.8の再生産になります。

国際スポーツカー選手権の一戦として1966年から始まったデイトナ24時間耐久レースでポルシェは917Kで1970年と1971年を二連覇し、翌1972年は6時間という短縮レースとなったことでフェラーリが勝利しました。
1973年からはIMSAシリーズの一戦として組み込まれたことで国際スポーツカー選手権からは外れてしまいました。その1973年のデイトナ24時間耐久レースでピーター・グレッドとハーレー・ヘイウッドのドライブによって優勝を果たしたマシンが今回ご紹介するブルモス・ポルシェの911カレラRSR2.8です。

ブルモス・ポルシェはフロリダのポルシェ・ディーラー・チームで、1971年からレース活動を始めました。
現在でもデイトナ24時間耐久レースやグランダム・シリーズなどで活躍を続けているオールドファンにはお馴染みのレーシングチームです。
純白のボディに赤と青のストライプが特徴で、現在でもブルモス・ポルシェのレーシングカーはクルマは変わってもマシンのカラーリングは変わっていないので、どこかで見掛けたことがあると思います。

モデルはアメリカのレースファンにはお馴染みのカラーリングとなるブルモス・ポルシェの911カレラRSR2.8が、1973年デイトナに出場した際のディテールを余す事なく再現。
「ナナサン・カレラ」の名で親しまれる911カレラRS2.7のレース・バージョンである911カレラRSR2.8のシンプルながら迫力のあるフォルムを特徴的なカラーリングと共にお楽しみ頂けます。
耐久レース仕様のためフロントに追加されたドライビングランプや、ボンネットに開けられたクリックフィラー用の穴、デイトナならではの左側のみのナンバー灯など、レーシングマシンならではのディテールをお楽しみ頂けます。
また僅かながら実車同様にリアタイヤのキャンバーを再現し、レーシングマシンの迫力を感じて頂けます。


[再生産]
VM060 : ポルシェ 911 カレラ RSR 2.8 "Brumos Porsche" デイトナ 24h 1973 No.59 ウィナー

※台座、クリアーカバー、飾り箱付属

※10月上旬発売予定
販売価格(税込):
22,680
数量:


[再生産 Reproduction]
VM060 : ポルシェ 911 カレラ RSR 2.8 "Brumos Porsche" デイトナ 24h 1973 No.59 ウィナー

※台座、クリアーカバー、飾り箱付属

※10月上旬発売予定