Porsche 911 Carrera RSR 2.8 "PENSKE" Daytona 24h 1973 No.6

  • オススメ
商品コード:
VM061
ポイント: 2,100 Pt
関連カテゴリ:
VISION
『VISION(ビジョン)』の1/43スケール・ハンドメイド・モデルカーとして「Porsche 911 Carrera RSR 2.8 "PENSKE" Daytona 24h 1973 No.6」を発売致します。

1973年のデイトナ24時間耐久レースに出場したペンスキー・レーシングのポルシェ911カレラRSR2.8の再生産になります。

茄子紺色で有名なSUNOCOカラーの911カレラRSR2.8はマーク・ダナヒューとジョージ・フォルマーがコンビを組んで1973年のデイトナ24時間耐久レースに出場しました。
レースでは並みいるプロトタイプマシンや優勝したブルモス・ポルシェの911カレラRSR2.8をリードする速さを見せましたが、残念ながらエンジン・トラブルによってリタイアを喫しています。
デイトナでコンビを組んだマーク・ダナヒューとジョージ・フォルマーは同年のCan-Amシリーズではダナヒューがポルシェ917-30を、1972年のCan-Amチャンピオンであるフォルマーが917-10を駆ってCan-Amシリーズを席巻し、SUNOCOカラーに彩られたペンスキー・レーシングの917-30を駆ったダナヒューが1973年のCan-Amシリーズ・チャンピオンに輝きました。

ペンスキー・レーシングはロジャー・ペンスキーによって1968年に設立されたレーシング・チームです。
マーク・ダナヒューやダン・ガーニーといった一流ドライバーを擁して、インディカーをはじめNASCAR、トランザム、カンナムといったアメリカ国内の主要レースから、ルマンやデイトナ、セブリングなどの耐久レース、そしてF1にも進出するなど、レースシーンには欠かせない存在の伝統あるチームです。

モデルはお馴染みのSUNOCOカラーを纏ったペンスキー・レーシングの911カレラRSR2.8が、1973年デイトナに出場した際のディテールを余す事なく再現しました。
「ナナサン・カレラ」の名で親しまれるカレラRS2.7のレース・バージョンであるカレラRSR2.8のシンプルながら迫力のあるフォルムをお楽しみ頂けます。耐久レース仕様ということで、フロントに追加されたドライビングランプや、ボンネットに開けられたクリックフィラー用の穴など、レーシングマシンならではのディテールを満喫して頂けるモデルです。


[再生産]
VM061 : ポルシェ 911 カレラ RSR 2.8 "PENSKE" デイトナ 24h 1973 No.6

※台座、クリアーカバー、飾り箱付属

※10月上旬発売予定
販売価格(税込):
22,680
数量:


[再生産 Reproduction]
VM061 : ポルシェ 911 カレラ RSR 2.8 "PENSKE" デイトナ 24h 1973 No.6

※台座、クリアーカバー、飾り箱付属

※10月上旬発売予定