NISSAN Fairlady Z432R (PS30SB) 1969

  • NEW
  • ポイント2倍
  • オススメ
商品コード:
VM120A~VM120B
ポイント: 2,350 Pt
関連カテゴリ:
VISION
Booking (予約商品)
『VISION(ヴィジョン)』の1/43スケール・ハンドメイド・モデルカーとして製作した「日産 フェアレディ Z432R(PS30SB) 1969」です。

本モデルは1969年に発売された名機”S20エンジン”を搭載した「フェアレディ Z432(PS30)」のレース用モデル「フェアレディ Z432R(PS30SB)を忠実に再現したモデルとなります。

フェアレディZは1969年に「フェアレディ2000(SR311)」の後継車として発表されました。「日産で最も高性能な車」として生まれたフェアレディZは発売から50年近く経った今でも高い人気を集めています。
発売初年度の1969年にラインナップされていた「フェアレディ Z432(PS30)」は”スカイライン2000GT-R”に搭載されていたDOHC型の”S20”エンジンを搭載していました。車の”432”とは「4バルブ・3キャブレター・2カムシャフト」の意であり、搭載されるS20型エンジンの構造に由来しています。
レース専用モデルとして発売されたZ432Rは様々なレース用パーツが装着されていました。レース用の100L燃料タンクや、オイルクーラー、レース用バケットシートなどです。また軽量化の為にフェンダーなどのパネルは通常のZ342よりも薄い鉄板が使用され、フロントウィンドー以外はアクリルが使用されていました。
大容量の燃料タンクを装備する為にスペアタイヤはリアハッチ内部に移設されています。またステアリングコラムについていたイグニッションキーはシートベルトを装着した状態では捻ることができないという理由でコンソール上に設置し直されました。
エキゾーストパイプは上下に2本のパイプが配置される”デュアルエキゾースト”が採用されています。

モデルは、日産ヘリテージコレクションにて入念な取材を行い3Dデータを作成しました。
3Dスキャンと採寸、様々な角度から撮影した写真などを用いてZ432Rの決定版とも言えるモデルを目指し開発しました。

今回はスタンダードなスチールホイール仕様とZ432のマグネシウムホイール仕様の2バリエーションを用意しました。

VM120: 日産 フェアレディ Z432R (PS30SB) 1969

VM120A : オレンジ(スチールホイール)
VM120B : オレンジ(Z432ホイール)

※はめ込みアクリルベース、クリアケース付属

※2018年2月発売予定
※Released in February 2018
販売価格(税込):
25,380
Type (種類):
数量:


VM120: 日産 フェアレディ Z432R (PS30SB) 1969

VM120A : オレンジ(スチールホイール)
VM120B : オレンジ(Z432ホイール)

※はめ込みアクリルベース、クリアケース付属

※2018年2月発売予定
※Released in February 2018

>>>Other picture