ログイン
ログインと会員ご登録はこちら

現在カート内に商品はございません。

Lamborghini Countach LP5000 QV 1985

通常価格 (税込)
¥28,600 (税込)
『EIDOLON(アイドロン)』の1/43スケール・ハンドメイド・モデルカーとして製作した「ランボルギーニ カウンタック LP5000 QV 1985」です。
EM447A : レッド Red (レッド)
EM447B : ホワイト White (ホワイト)
EM447C : ブラック Black (ブラック)
EM447D : メタリックダークパープル (限定50台) Purple (パープル)
EM447E : ガンメタリック (リアウィング) (限定50台) Silver (シルバー)
EM447F : メタリックレッド (リアウィング) (限定50台) Red2 (レッド2)
EM447A ~ EM447F
  • 1/43
  • ポイント2倍
  • NEW

Color (カラー)

数量:

カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
  • モデル解説
  • 車両説明

1985年にエンジンが4バルブ化され、歴代最高スペックが与えられた「カウンタック LP5000QV」を忠実に再現したモデルになります。

今回、弊社がモチーフとしたのは1985年に登場した5000 Quatro Valvole(LP5000QV)となります。


5000QVではキャブがダンドラ化されたこともあって、それを収めるべくエンジンフードにバルジが設けられています。

外観上の特徴に加え、丸から長方形に変更されたウィンドシールド下のデフロスター、ダッシュボード両側に追加されたエアコン吹き出し口、ドアパネルのクッション形状など、インテリアも実車に忠実な再現を行っています。


※アクリルベース、クリアケース付属
※一部お一人様2台限り
※2022年8月発売予定
※Released in August 2022


>> Other picture

1971年3月のジュネーブショーでプロトタイプが発表され、1974年に市販が開始されたカウンタック。一番最初のフェイズにあたるLP400は1978年まで生産され、またそれをベースにウィングやオーバーフェンダーを備えたLP500Sとも呼ばれるウォルター・ウルフ氏が特注したウルフ・カウンタックなどはスーパーカー世代にはお馴染みのモデルではないでしょうか。
カウンタックには各年代・仕様でそれぞれファンが居ますが、その中にあっても特に人気が高いのがLP5000QVの後期モデルとなります。LP5000QVはメカニズム面でみれば、排気量も最大で尚且つ4バルブ化されたことで455馬力というカウンタック最強スペックのエンジンを搭載。エクステリアは最終フェイズの25thアニバ―サリーが空力性能を向上させるべく、大幅にアレンジされたこともあって賛否両論なため、オリジナルカウンタックの味わいを残したスタイルと、最強のパワートレインの組み合わせがその人気の理由となります。また5000QVの後期型にはフェラーリ テスタロッサを意識したかのような、スリット入りのサイドスカートが装着されますが、視覚的に車高の低さを演出しており、そこに魅力を感じるファンも多いようです。

ご利用ガイド
当サイトについて
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー
利用規約

発送予定日:未定